FC2ブログ
従業員の採用
2013/01/16(Wed)
最近、支援先のお仕事で従業員の採用をしています。

数人の募集をしています。

求人広告の原案から、面接、採用まで関わっています。

短い面接の時間で、適正な人財を見抜くのはとっても難しいです。

履歴書、職務経歴書は一通り目を通しますが、参考程度にしかできません。

しかも、求人応募のほとんどが、募集職種の未経験者なので、余計です。

私が採用で重視しているのは、履歴書の勤続年数、やる気があるコメントがでるか、後、私生活の状況です。

人は、やる気になれば、未経験でもすごい力を発揮します。この3つは、粘り強く仕事を継続して、出来るかを判断しています。

履歴書で、何度も転職していないかをチェックします。過去の転職理由は聞きます。

やる気があるコメントもそうですが、やる気のコメントが出た時に、その人の目を見ます。また、こちらから、会社が社員に要望すること、会社の理念、目標、考え方などを伝えた後に、目が輝くかどうかを見ます。

会社の考え方や、やり方が合わない人は、どれだけ良い人財だとしても、お互いが上手くいきません。会社の考え方、やり方が合う人であれば、すごく良い人財ではなくても、会社のために頑張ってくれるはずです。

私生活は、職種、年齢によって判断が異なりますが、独身か、妻帯者か、子供は何人で何歳か、持家か、借家か、前職の給与はいくらだっったかなど、私生活状況を聞きます。私生活が、仕事に左右されることが結構ありますので、この点も重要だと思っています。

会社が提示する給与の支給額が、生活水準に合わなければ、初めは了承しても、後で不満が出る可能性があるからです。

最近、入社した途端、離婚した社員がいました。子供もいるので、精神的に負担が大きいと思います。しかも、親権は、入社した父親です。仕事に支障がきたさないか心配ですが、雇った以上、彼には頑張って、この状況を乗り越えてもらい、良い仕事を継続してもらわなければなりません。
頑張れ!やるしかないだろ!と激励し、今後の生活計画について、話を聞きました。継続的に彼の私生活状況の相談に乗って、少しでも、良い精神状態で、仕事をしてもらえるよう、バックアップが必要です。

また、最近は、直ぐにやめてしまう人が多いので、まずは、粘り強く継続して、仕事が出来るかを重視して採用するようにしています。

これだけ考えても、なかなか採用し、雇っても、上手くいかないことが多々あります。

雇ってみて分かる部分が多く、やっぱり雇用するのは難しいと実感していることろです。

でも、面接の際に、どうしても引っかかる部分は、採用後に問題として現れているので、出来るだけ妥協せず、採用を進めたいと思います。ここが難しくて、経営者は、急いでいるので、早く採用を決めたいし、コストも掛かるので、妥協してしまいがちです。
経営者に何故、採用するのかしないのかを、議論し、説得させることも必要です。

中小企業では、余裕のある採用活動がなかなか出来ません。

しばらくは、採用の仕事が続きますが、広告費や採用、採用後の社員の状況把握などの時間コストも掛かります。少しでも、効率よく、的確に採用が出来るよう、目利きを磨いていきたいと思います。

ハローワークの募集もしましたが、やはり、ちゃんと民間の求人情報誌でないと、良い人財の応募はないな~と実感しました。分かってはいたのですが、無料なのでやってみました。

一応、広告費の予算を決めてやっているので、その範囲内で、人財を採用したいと思います。

人の採用って難しい~。でも、強い会社になるには、人ですので、頑張ります。
スポンサーサイト



この記事のURL | 仕事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<社長の一所懸命を応援します! | メイン | 明けましておめでとうございます>>
コメント
- 最新流行のソーシャルゲーム -
N8Hq88C7
モバゲーとかグリーなんかより
出会えるサイトの方が良いに決まってるじゃんね?
http://63B8u2Eg.mg999.info/63B8u2Eg/
2013/01/25 16:04  | URL | であえる #jOHzQI1Q[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ma20111010.blog.fc2.com/tb.php/208-54c0cb8e

| メイン |