FC2ブログ
新たなステップ
2013/02/21(Thu)
今、色んなお話を頂いています。

今、私の中で、悩んでいるのは、いろんな要望に対して、自分が出来ること、社長が要望していることに、どれだけ魅力ある仕事が出来るのかを悩んでいます。

どうしても、この仕事は、受けてみないと、分からない事が多いです。何故なら、私の仕事は、サービス業だからです。

サービス業の特性上、そのサービスを受けないと、効果が分からないかつ、そのサービスを受けても、社長によっては、評価が変わります。たとえ、同じサービスをしても、ある社長からは、全然効果ないねと言わますし、すごいね!と評価される時もあります。

社長に対して、一番効果が分かるのは、事務作業です。

書類作成や、補助金申請、法的な手続きなどです。

社長の苦手なことを、やってくれるから、効果はすぐ出ます。

これは、会計事務所にいたからよく分かります。

でも、私は、この作業には、私の価値は無いと思っています。

初めは、やりますが、ここに価値を見出したら、私の価値が無くなってしまうからです。

私のすべきことは、コンサルではなく、パートナー(相棒)であり、社長の右腕であり、相談役です。

前にも書きましたが、コンサルって、うさん臭い、暴利をむさぼる、脱税でよく捕まるというイメージです。

海外では、コンサルっている仕事は確立されていますが、日本は、サービスは無料だと思っています。

安全と、水はタダだと思っている日本人は、どこまで行っても、サービスは無料と思います。

私の価値は、こいつ面白いな、使えるな、ずっと付き合いたいなと思わせる事です。

私は、ボロ儲けするつもりもありません。

でも、そこそこ儲けないと、良いサービスができません。私の仕事は、金銭面と、時間的余裕が無いと、良いサービスが出来ません。

社長とは、共存共栄で、関わった社長とは、長く付き合いたいと思います。

これから一年、どう社長と付き合い自分がパフォーマンスを出せるかを、考え、結果を出していきたいと思います。

悩んで、悩んで模索します。他の人には無い、サービスを提供していきます。

わたしは、中小企業の社長と一生、一緒に生きていくつもりです。
スポンサーサイト



この記事のURL | 仕事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ