FC2ブログ
ラコステのこだわり
2012/06/22(Fri)
今日、仕事の合間にふらっとラコステへ行きました。

ラコステっておじさん臭い雰囲気がありませんか?

あのワニのマークのラコステです。

ラコステはフランスのブランドです。

今はすごくオシャレでスタイリッシュなデザインの服が多いです。

私の年代にピッタリなものが多い。

先月、かみさんのプレゼントで買った時にオシャレだなと思い、店員の接客やアフターサービスも良かったのでふらっと寄ってみました。

ポロシャツだけでなく、ビジネス用のシャツも売ってます。

店員さんといろいろお話させてもうとラコステには私にとって、興味をそそるブランド価値がありました。

日本で売っているラコステの服は全て国産なんだそうです。

宮城の縫製メーカーで作っているようです。

震災の時は工場がストップして作れなくなった時、他の工場に頼んだようですが、他の工場ではラコステの要求する技術がなく、作れなかったそうです。

店員いわく、とっても高い縫製技術で作られているようです。

店員さんから国産品で、この品質でこの値段は、他のメーカーさんには出来ませんよ。
と言われました。

しかも、綿の農場はラコステの自社農場で原料を作っているそうです。

このストーリーを聞くと、ますますラコステが好きになりました。

また、シップスなどのセレクトショップとのコラボ商品もあるとの事。

ブランド価値は、ストーリーが必要です。そのストーリーを顧客と共有する事で、ブランド価値が生まれます。

ストーリーはこだわりの歴史です。

国産で原料は自社農場。これってブランド価値になりますよね。

因みに鎌倉シャツを買う理由の一つとして、国産であるという事があります。

私、ボロシャツはフレッドペリーだったのでこれらは、国産のラコステにしようかと思いました。

今日はポロシャツを買う予定は無かったので買ってませんがf^_^;)。

渋谷に大きなラコステショップが先月できました。

是非、一度足を運んでみてください。

何だかとっても良い話を聞いたなと思いました。
スポンサーサイト



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ