FC2ブログ
安定は不安定
2014/02/13(Thu)
最近、若い人から聞く言葉は、

安定した企業に入ることが出来て良かった。

安定した企業こそ、自分が入るべき会社です。

などなど。

最近、安定したと思った企業が、リストラをしているのにも、関わらず、安定を、会社に求めています。

私が、新卒で入社した時、いきなり拓銀、山一証券が潰れました。

会社から、山一の看板が見えていたのですが、ある日突然、メリルリンチ証券に看板が変わったのを見て、一つの時代が終わったと思いました。

しかも、その時は、パナソニックが潰れるかもと、新聞でもてはやされました。

会社に頼って生きる時代が終わったんだと思いました。

それから、常に自分に言い聞かせていた言葉が、

安定は、不安定

です。

安定を求めていると、仕事が守りに入りませんか?

守りに入って、言われることをキチンとする人は、世の中にたくさんいます。

守りに入ると、自分のことだけ考えて、他の人のことを考えられなくなったりします。

自分はこれだけ頑張っているのに、評価されない。

そう思う人が、会社がピンチになった時に、必要な人と思われるでしょうか?

サラリーマンでも、他の人がしていないことに、チャレンジすることが、結果として、安定に繋がると思います。

出る杭は打たれない程度に。

安定を求めていたら、いつか必要とされなくなるかもしれない。

そのために、毎日、毎日、小さなことでも、チャレンジすることです。

安定は、不安定

小さな、チャレンジをし続けましょう。

その結果、人生が楽しくなり、安定なんて、気にしなくなくなると思いますよ。
スポンサーサイト



この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ソニーの凋落。
2014/02/08(Sat)
ソニーが、VAIOのパソコン事業売却の報道。
また、北米市場の電子書籍撤退。

ソニーは、凋落の一途です。

何故でしょう?

私は、2001年ごろ、ソニーがダメになることを、とあるコンサルタントのメルマガで読んだ事がありました。

ソニーのサポートセンターの対応から、ソニーの凋落を確信したとのお話でした。

詳細な内容は書きませんが、当時思ったことは、成功体験による、慢心だと感じました。

ソニーは、新しいものを市場に投入して、成功しました。

みんなをワクワクさせることが、ソニーの役割だったと思います。

ソニーは、企業としては、決して規模は大きくありませんでした。

顧客が感動する商品を投入することで、評価され、会社が大きくなりました。

ソニーブランドが、世界に広がりました。

ソニーってすごい。名前だけで、良い商品だと認知されました。

ソニーという名前と独自商品を作れば、顧客は、うちの商品を買うだろう。

いつしか、独自商品は、顧客を見ない商品になっていった。

顧客を見ないで、自分たちの商品やサービスは、顧客に支持されるんだと思い込み始めたのではないでしょうか。

成功体験にすがっている、単なる慢心でしかありません。

これって、どんな企業にもありますし、個人でもあります。

自分も、そうです。

ソニーが復活するには、顧客にワクワク、ドキドキを与えることではないかと思います。
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アドバイスと覚悟
2014/01/31(Fri)
私の仕事は、社長の悩みの解決と、社長の会社の将来を考えることです。

今が厳しい状況であれば、良くなる方向へ、アドバイスするのが、私の仕事です。

今の状況が良ければ、今後の将来をどうするかを考え、成長、継続させる、アドバイスするのが、私の仕事です。

どちらにせよ、将来を見据えてアドバイスしています。

私の仕事が、アドバイス業である以上、ハッキリと言い切る時には、それなりの覚悟を持って言っています。

覚悟を持って言わないと、本当のアドバイスではないと思っています。

覚悟をするということは、思いつきではなく、自分ヨガリでもなく、相手の事を考えて、アドバイスします。

アドバイスする側の覚悟とは、社長や会社のことを考え、社長と会社を幸せにするためには、どうすれば良いかを真剣に考える事だと思っています。

利他の精神でないと、なかなかこの仕事は務まらないと思っています。

まだまだ、未熟なので、利他の精神を持ち続けているわけではありません。そこには、青い自分もいます。

でも、私のアドバイスが、社長に合わなければ、それで関係が終わっても構わない。

それだけ、真剣に考えて、アドバイスしているつもりです。

毎日、そんな事を思って、過ごしています。

面倒臭い、男かな?

こんな私ですが、よろしくお願いします。
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
家、ついていってもイイですか?
2014/01/28(Tue)
タイトルは、テレ東の番組です。

この番組は、深夜放送ですが、結構面白いです。

終電を逃したサラリーマンに、テレ東の人が、「タクシー代払うので家まで着いて行っていいですか?」と言って、その人の家まで行く番組です。

新橋や、神田、何故か青梅など、色んな所の駅で、スタッフが、終電逃した人に「家、ついていってもイイですか?」と言うのです。

スタッフが、何回目で、OKするサラリーマンを見つけられるのは、分かりません。でも、ほとんど酔っぱらいばかりなので、勢いなのかOKするんですね。ほんまかいな?と思います。

奥さんいてもOKとか、彼女いてもOKする人がかなりいるんです。20代の人、40代の人色々です。でも、若い子のほうが多いかな?50代とかは、色んなしがらみがあるので、OKしないのかもしれません。

OKする人は、当然かもしれませんが、良い人ばかりです。人間臭くて、一所懸命、楽しく人生を生きている感じがします。

ほのぼのします。

テレ東は、地方番組なので、民法大手より予算が少ない。その中で、知恵を絞って、お金のかからない面白い企画を出していると思います。

ローカル路線バス乗り継ぎの旅もそうです。ただ、ローカルバスを乗り継いで行く旅に、ドキドキ、ワクワクさせます。正月に、大手民放のバラエティ番組より、視聴率が高かったそうです。

人気芸能人を出演させ、お金を掛けた企画のバラエティ番組で、視聴率を取れなくなってきています。ドラマもそうですが、人気俳優で視聴率が取れなくなっています。

何故でしょう?

単純で、つまらないからです。飽きているんです。

以前は、家庭の主な娯楽はテレビやラジオでしたが、インターネットやスマホが普及し、娯楽が増えました。もう、テレビは主な娯楽ではありません。テレビの人たちは、まだ、主な娯楽だと思っているのではないでしょうか?

今までと、同じやり方、考え方で、番組を作っているからではないでしょうか。テレビ離れと言われますが、単に、面白く無いからです。

顧客を見ていない企画は、どれだけ考えて作っても、面白いとは思われないでしょう。

今の顧客は何を求めているか?

これが、一番大事ですが、気づいたら忘れていることはありませんか?

テレ東見てて、感じたことでした。
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
年の差なんて関係ない。
2014/01/20(Mon)
私とお付き合いする経営者は、私より年上の人が多いです。

良く経営者に言われるのが、

年齢関係なく、ズバズバ言うよね。


社長の年齢を意識してお付き合していません。
社長とどれだけ本気で付き合えるかです。
本気で付き合えば、年齢なんて関係ないです。

経営者に、間違っていることは、間違っているし、正しいことは正しいと、本気で言えるかだと思います。

社長の素晴らしい考え方、行動には、褒めますし、逆に好ましくない行動や考え方には、苦言を呈す。

当たり前の事を、当たり前のようにやっているだけです。

当然ですが、私も間違っている事があります。その時は、反省して、謝ります。

それは、年上だろうが、年下だろうが、関係ありません。

ちょっと、負けず嫌いなので、その場では、謝らないことはありますけどf^_^;)。

また、相手に伝えたいことを言う時は、相手の置かれている状況や、心理状況などを考えて伝えることは言うまでもありません。

本気で考えてくれる人に、指摘されることは、良い事です。

そこには、年齢なんて関係ないと思います。

良きパートナーとは、本気で相手の事を考えて、助言してもらえる人だと思います。

皆さんの周りに、良きパートナーはいますか?
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ